無心庵《レンタルのみ》

2階建ての珍しい茶室で現在はレンタルのみご利用可能です

江戸時代から続く商家・宮下家が明治中期頃に創建した茶室です。

ここでは明治・大正期に多くの文化人らが茶を楽しみ憩いの時を過ごしました。建物は茶室としては珍しい2階建てで、つくばい、水屋などを備え、手斧削り(ちょうなけずり)の床柱などが当時のまま残っています。 茶道や華道のレッスン等でご利用いただけますので、ご希望の場合は(株)まちづくり長野(TEL 026-267-5323)まで詳細をお問合わせください。